2018年11月アーカイブ

_IDB3977.JPG

13回目を迎えたマニフェスト大賞(応募総数2,242件)で、首長部門の最優秀賞を頂くことができました。
今回のマニフェスト大賞では、3期目マニフェスト「6つのビジョン・136の政策」を実現するための過程について報告しました。1期目、2期目を含めた12年にわたり、ぶれずに貫いてきたマニフェストに基づくまちづくりもアピールさせてもらいました。
日頃から申し上げていますが、私の市政運営の信念は「市民協働」「現地対話主義」です。12年にわたって市民の皆さまとお約束してきたマニフェストの多くが実現できたのは、共にまちづくりに携わっていただいた市民の皆さま、職員の皆さんのお陰であると思っています。
今日は講評で、「マニフェストが浸透してきた中、市民をどのように巻き込んで政策を実現していくかが問われている」という言葉がありました。
皆さまと一緒にまちづくりをしてきたことが受賞の原動力であり、私個人ではなくみんなで取った最優秀賞だと思っています。
とはいえ、まだまだマニフェストは完遂できていません。皆さまとの約束を果たしていけるよう、これからも努力・精進してまいります。