5.全国に発信!あつぎの市民力! ~誰もが光り輝く文化・芸術・スポーツのまち~

「あつぎ市民ふれあい都市宣言」をシンボルに、市民相互の絆を深め地域力を高めます。

継続プラス1 常に

自主自立した地域づくりを進めるため、地域の課題に総合的に取り組む「地区市民自治推進組織」の設置を促進します。

継続プラス1 常に

真の市民自治を推進するため、市民による「(仮称)まちづくり会議」を設置します。

新規 2年以内

まちづくりの担い手となるNPOや地域協働コーディネーターなどの活動を支援します。

継続プラス1 常に

誰もがボランティアに参加しやすい環境を整えるため、ボランティアポイント制度を導入します。

新規 2年以内

あつぎの歴史と文化を伝える収蔵資料の活用を推進します。

継続プラス1 常に

あつぎの歴史や文化、伝統芸能を継承するため、文化芸術に親しむ機会の充実と活動を支援します。

継続プラス1 拡大

アーティストを夢見る若者が、世界に翔ばたけるよう支援します。

新規 1年以内

誰もがいつでも自由に学習できる機会を提供するため、市内企業と連携したあつぎ協働大学を新たに開校します。

新規 1年以内

新たな友好都市を締結し、様々な分野での市民交流を促進します。

新規 1年以内

外国籍市民との情報交流の場として「(仮称)国際交流ステーション」を設置します。

新規 4年以内

2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据え、スポーツアカデミーの充実と、事前キャンプの誘致活動等を展開します。

継続プラス1 拡大

野球・ソフトボール、空手の2020年東京オリンピック種目への復活に向けた活動を展開します。

新規 4年以内

荻野運動公園の体育館をリニューアルします。

新規 4年以内

高校野球などの公式試合ができる野球場を整備します。

新規 4年以内

新たにサッカー専用グラウンドを整備します。

新規 2年以内

「一市民一スポーツ運動」の更なる推進と、プロの技術を間近で感じることができるよう、プロスポーツ大会を誘致します。

新規 4年以内


区分について

  • 新規

    これから新たに取り組む事業です。

  • 継続プラス1

    これまで取り組んできた事業をさらに拡充します。

達成期限について

  • 常に

    常に取り組みます。

  • 拡大

    既に実施している取り組みを充実・強化します。

  • 1年以内

    記載の年数以内に実施します。

  • 中期

    4年以内に取り組み、平成32年度までに実現します。

  • 長期

    長期間を要しますが、実現に向けて取り組みます。