4.豊かな自然との共生! ~自然の恵みを将来に継承するまち~

省エネとCO2(二酸化炭素)削減のため、全ての公共施設の照明をLED化します。

新規 4年以内

民間企業が進めるスマートタウン促進プロジェクトを支援します。

継続プラス1 常に

電気自動車(EV)などの次世代自動車の普及と利活用できる環境の整備を促進します。

継続プラス1 拡大

厚木愛甲ごみ処理広域化基本計画を着実に推進します。

新規 4年以内

ごみの減量化・資源化を更に進めるため、新たに資源化率40%を目標に掲げ、3R(発生抑制・再使用・再利用)に積極的に取り組みます。

継続プラス1 拡大

豊かな自然を守り育てる生物多様性の保全と再生に取り組みます。

継続プラス1 常に

都市農業支援センターの機能を高め、農業の6次産業化促進や遊休農地の解消に取り組みます。

継続プラス1 常に

厚木にふさわしい都市農業を振興し、営農者や新規就農者を支援します。

継続プラス1 常に

有害鳥獣の積極的な捕獲を促進するなど総合的な鳥獣被害対策を強化します。

継続プラス1 拡大

気軽に農作業に親しむことができる、新たな市民農園の開設を支援します。

継続プラス1 拡大

神奈川県と連携し県立相模三川公園の整備を進めます。

新規 4年以内

市民の皆様の憩いと活動の場として、水辺を活かした広場を新たに整備します。

新規 2年以内

治水能力を維持するため、河川の樹林化対策と河床整理を促進します。

継続プラス1 拡大

里地里山の多面的機能を再生させ、次世代へ継承します。

継続プラス1 常に

里地里山の保全活動を行う団体等を支援します。

継続プラス1 常に


区分について

  • 新規

    これから新たに取り組む事業です。

  • 継続プラス1

    これまで取り組んできた事業をさらに拡充します。

達成期限について

  • 常に

    常に取り組みます。

  • 拡大

    既に実施している取り組みを充実・強化します。

  • ○年以内

    記載の年数以内に実施します。

  • 中期

    4年以内に取り組み、平成32年度までに実現します。

  • 長期

    長期間を要しますが、実現に向けて取り組みます。