1."いのち"を守り抜く! ~世界に誇れる安心・安全なまち~

医療、福祉、介護、予防、住まい、生活支援を一体的に提供する地域包括ケア社会を実現します。

新規 4年以内

高齢者福祉施設の入居待機者を解消するため、特別養護老人ホームなどの施設整備を推進します。

新規 4年以内

高齢者や障がい者の方をサポートする「地域包括支援センター」を増設します。

新規 2年以内

高齢者の『孤独死ゼロ』を実現するため、高齢者の見守り体制を強化します。

継続プラス1 拡大

高齢者の外出を促進するため、新たな外出サービスを設けます。

新規 2年以内

元気な高齢者が活躍できる場を創出します。

継続プラス1 拡大

民間企業との連携による、高齢者の買い物支援ネットワークを構築します。

新規 2年以内

全ての老人憩の家に、自動体外式除細動器(AED)と温水洗浄便座を設置します。

新規 4年以内

認知症患者やその家族が住みなれた地域で安心して生活するための支援として、「(仮称)認知症疾患医療センター」を誘致します。

新規 3年以内

医師会と連携し、認知症が疑われる方などの初期支援を包括的、集中的に行い自立生活のサポートを行う、認知症初期集中支援体制を整備します。

新規 2年以内

高齢者や障がい者が住み慣れた地域で自立した生活を送れるよう、戦略的な介護職の人材確保に取り組みます。

継続プラス1 常に

障がい者の社会参加を促進するため、日中活動や就労の支援を強化します。

継続プラス1 拡大

高齢者・障がい者などが安心して安全に歩ける、バリアフリーの道づくりを推進します。

継続プラス1 常に

児童虐待の早期発見と迅速な対応を強化するため、新たに専門員を配置し、『居所不明児童ゼロ』を継続します。

継続プラス1 常に

保健センター・総合福祉センターの機能を充実するため、現在の総合福祉センターを「(仮称)保健福祉センター」としてリニューアルします。

新規 2年以内

健幸(健康で幸せ)・長寿を支えるため、健康体操などの健幸増進メニューを充実します。

継続プラス1 拡大

保健師、栄養士による健康相談などを気軽に受けることができる「まちの移動保健室」を充実します。

継続プラス1 拡大

「生涯現役健康都市」の実現に向け、健康ポイント制度を導入します。

新規 1年以内

ICU(集中治療室)、CCU(冠動脈疾患集中治療室)、HCU(高度治療室)、がん治療、血管外科など最先端で高度な医療を提供する「新・市立病院」を完全オープンします。

新規 2年以内

安心・安全なまちの実現に向けた活動を継続し、WHOセーフコミュニティの再認証を取得します。

継続プラス1 常に

安心・安全な学校生活を送ることができるよう、WHOインターナショナルセーフスクールの新たな認証取得に向けた取組を推進します。

継続プラス1 常に

市民の皆様が安心してまち歩きを楽しめるよう、『中心市街地の客引きゼロ』・『路上喫煙ゼロ』・『放置自転車ゼロ』を目指します。

継続プラス1 常に

『振り込め詐欺被害ゼロ』を目指し、振り込め詐欺撲滅運動を展開します。

継続プラス1 常に

子どもたちの安全を守るため、地域一体となった更なる防犯対策に取り組みます。

継続プラス1 常に

市民の皆様の安心・安全な生活が脅かされることがないよう、総合的な空き家対策を進めます。

新規 2年以内

『交通死亡事故ゼロ 』を目指し、交通安全教室の充実、啓発活動の強化に取り組みます。

継続プラス1 常に

南海トラフ地震、首都直下型地震、富士山噴火、大雪などに対応した、地域防災計画の見直しを行います。

新規 1年以内

市内の公園に防災用ベンチを増設します。

新規 4年以内

災害時における被害を未然に防止するため、「(仮称)危険箇所オールハザードマップ」を作成します。

新規 2年以内

ゲリラ豪雨等による想定を超える降雨量に対応するため、中心市街地などの浸水対策を進めます。

継続プラス1 中期

災害時における要援護者、帰宅困難者対策を強化します。

継続プラス1 常に

災害情報伝達網を強化するため、FM放送の活用や新たな防災ラジオの導入を促進します。

新規 2年以内

防災行政無線の難聴地域を解消するため、360度全方向に放送可能な大型広域伝達スピーカーを設置します。

新規 2年以内

災害時に誰もが安心して避難できるよう、地域で選び開設する「(仮称)みんなの避難場所」の指定を促進します。

新規 2年以内

地域防災の拠点となる公民館の設備を強化します。

新規 2年以内

広域避難場所の機能を備えた総合公園を市内北部地区に整備します。

新規 4年以内

"救命日本一のまち"を目指し、市民協働による救命体制の構築とコンビニエンスストアなどの民間施設へ自動体外式除細動器(AED)を設置します。

新規 4年以内

消防・救急無線をデジタル化へ更新します。

新規 2年以内

消防団活動を強化するため、拠点施設の整備や装備・資機材を充実します。

継続プラス1 拡大

住宅密集地における火災による延焼を防止するため、自主防災隊に初期消火活動用機材を配備します。

新規 2年以内




区分について

  • 新規

    これから新たに取り組む事業です。

  • 継続プラス1

    これまで取り組んできた事業をさらに拡充します。

達成期限について

  • 常に

    常に取り組みます。

  • 拡大

    既に実施している取り組みを充実・強化します。

  • 1年以内

    記載の年数以内に実施します。

  • 中期

    4年以内に取り組み、平成32年度までに実現します。

  • 長期

    長期間を要しますが、実現に向けて取り組みます。